図書館だより

2022.09.06

鹿央図書室◇9月

 
防災月間の9月に待ち構えていたかのように訪れた台風でしたね。
山鹿は幸いにも暴風域からは逸れてよかったです。

【敬老の日読書のすすめ~鹿央版~】

9月19日は敬老の日です。
鹿央図書室の本の中からご年配の方へおすすめの本を集めました。
懐かしい昭和関係の本や、毎日を元気に楽しく過ごすための本などを展示中です。
日頃は書架に埋もれている本。こんな本も図書室にあったんだなあ、と眺めてください。

【児童書ぞくぞく届いて〼】

児童書(子ども向けの本)もぞくぞく届いています。
分類上は子ども向けですが、いろんな分野の本が分かりやすく書いてあり、入門書としても最適なんです。
子どもさんはもちろん、大人のかたも是非手にとってみてください。

2022.07.05

鹿央図書室◇7月

 猛暑続きかと思えば台風の襲来。
 今年は雨を愛でる時間が少ないかもしれませんね。

【夏休み応援!】

少し気が早いですが、夏休み向けの特集に変わっています。
感想文・感想画の課題図書・自由図書、自由研究、工作の本がズラリ。
グー〇ル先生に尋ねがちですが、本当に知りたいことをネット情報の海の中から見つけ出すのは実は至難の業。
鹿央図書室をはじめ、山鹿市内の図書館・図書室では夏休みの応援態勢を整えています!
ぜひご活用ください。
※課題図書・自由図書の貸出は1週間です。ご協力よろしくお願いいたします。

【星降る夜のおともに】

快晴の夜空は星がよく見えます。
七月七日の七夕にちなんで、星がキーワードになる物語を展示しています。
星降る夜も雨降る夜も、手元に1冊いかがですか。

鹿央町には七夕神社なるものがあります。
鹿央市民センターにはこんな立派な笹が飾ってありました。
 
笹を賑わせている飾りものは子育て支援センターの先生方の手作りだそう。
鹿央町内で作られた笹は、七夕神社に奉納されるそうです。
家庭で笹飾りをすることも少なくなりましたが、日本の古き良き風習は引き継いでいきたいものですね☆

2022.06.07

鹿央図書室◇6月

 
熊本より先に関東甲信地方が梅雨入りしましたね。
咲き誇っているアジサイも、雨を待っているかのようにも見えます。

【たべるとげんき!~食育月間~】

6月は食育月間です。
毎日の食生活を見直してみませんか。
農林水産省発行の食事バランスガイドを掲示しています。
あなたの今日の栄養、足りていますか?
『おにぎりをつくる』『みそしるをつくる』といった写真絵本も
「食」への関心の第一歩にいかがでしょう🍙

【からだメンテ】

まだまだ晴れ間が多いですが、梅雨に入ると運動不足になりがち…。
室内でできるストレッチや筋トレ、声出しの本などを展示しています。
ところで、ヒジとアゴをくっつけられますか?
できそうでできない人体の不思議が紹介されている
『できるかな?人体おもしろチャレンジ』という本もおすすめです。
こどもから大人まで盛り上がりますよ♬

新着図書も届き始めました。
たくさんのご利用をお待ちしております。

2022.05.06

鹿央図書室◇5月

3年ぶり規制なしの大型連休、たのしく過ごされたでしょうか。
今年の連休は天気にも恵まれましたね。
5月の鹿央図書室はこんな本を特集しています。

【おでかけどこいく??】

ガイドブックや旅のエッセイ、山歩きの本などを展示しています。
観光庁・国土交通省から出されている「新しい旅のエチケット」も一部掲示しています。
大型連休は終わっても、まだまだ気持ち良い季節が続きます。
感染対策をしっかり取りながら、楽しくおでかけしたいですね。

【こいのぼり&おさんぽえほん】

こいのぼりの姿も年々少なくなってきてるような気がします。
青空を背に泳ぐこいのぼりの雄姿は、見ててとても気持ち良いですが、
こいのぼりを建てるのは一仕事ですもんね…。
絵本の中のこいのぼりは、絵本を開けばいつも元気に泳いでます!
また、気持ちよくおさんぽもできる季節です。
いろんなおさんぽの様子が描かれている絵本もあわせていかがでしょう。

2022.05.05

こもれび図書館 5月の館内展示情報

 こもれび図書館 5月の展示情報です。

メインコーナー①

『地元再訪 山鹿パンフ特集』
・山鹿の新たな魅力を発見! 各種様々なパンフレットを展示しております。

🚲メインコーナー②

『GOOD CYCLE KOMOREBI』
・5月は自転車月間です。自転車のマナーを再確認して山鹿を「チャリブラ」しませんか♪

その他にも館内では以下のような展示を行っております。
〇一般コーナー『川端康成 没後50周年』
〇青春コーナー『THE マンガ道』
〇児童コーナー『“たろう”がいっぱい』
〇絵本コーナー『おかあさんだいすき』『およげこいのぼり こどもの日』
〇市役所関連展示『美味しく減塩 (健康増進課)』


  

  

皆さまのご来館をお待ちしております。

2022.05.01

こもれび図書館 5月4日(水)特別開館いたします

こもれび図書館は5月4日(水)特別開館いたします

こもれび図書館は、5月4日(水)10:00~17:00まで特別開館いたします。

こども読書週間期間中のイベントも開催中です。
5月1日(日)から「ステキな雑誌ふろくプレゼント」が始まっています。
こもれび図書館で貸出したレシートを、希望されるふろくの応募袋に入れてください。
応募期間は5月31日(火)まで、期間中はお1人様1日1回までご応募できます。
ふるってご参加ください。
また、こもれび図書館自動ドア前では【こもれびリサイクルフェア】も開催中です。


GW期間中は、こもれび図書館へのご来館お待ちしております。

2022.04.05

4月◇鹿央図書室:れんげウォーク

4/29に鹿央町で【れんげウォーク】が開催されます。
山内校区を彩るれんげの花々を眺めながら歩くイベントです。
新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの開催を予定されています。

このレンゲの花。
本を開いてみるとこんな花だそうで。


レンゲは別名ゲンゲ。
紫の雲のような花のようすから中国では「紫雲英」の字をレンゲソウにあてているそうです。
(パソコンなどで〈げんげ〉と入力してください。
変換候補に「紫雲英」が出てきますよ!びっくり!)
日本では「蓮華草」と書きます。輪になって並ぶ花のようすを蓮の花に見立てているとか。
中国から日本全土に広がったのは室町時代。
蜂が蜜を集める花で有名。

れんげウォークの前後には図書室にあるこんな本を読むと、より楽しめるかもしれませんよ。


鹿央市民センター敷地内にも春の草花が顔を出しています。
春爛漫な鹿央町、鹿央図書室へどうぞお越しください✿



※参考資料『草花とともだち』松岡達英・構成/偕成社 『野の草ノート』いわさゆうこ作/文化出版局

2022.03.08

3月◇鹿央図書室

春は名のみの…まだまだ朝晩は寒い日が続きますね。
そんな中でも別れと出会いの季節はやってきます。
鹿央図書室にも春がそこまで訪れているようです。

【ハルメク新生活】
卒園・卒業したかと思えば、入園・入学の準備に慌ただしくなりますね。
通園バッグの作り方、生活の基本、お付き合い指南書など新しい環境へすすむ皆さんを応援します。
花粉症対策の本も併せて展示中です。


【はるがきた***】
春を感じる絵本がこんなにたくさん!
卒園や小学校をテーマにした絵本は、未知の世界にドキドキしている子どもさんへ(大人にも!)おすすめです。

2022.01.14

古川春秋先生『温泉のような温かい話』

【頑張れ「山鹿の湯」プロジェクト】で実現‼
 
 山鹿にゆかりのある方々が
「山鹿を応援したい」という想いから実現した
【頑張れ「山鹿の湯」プロジェクト】

山鹿市鹿北町出身の作家
古川春秋(ふるかわ しゅんじゅう)先生が執筆された『温泉のような温かい話』
読めるQRコード付の栞をこもれび図書館でプレゼントします。




〈『温泉のような温かい話』を読むための3つのステップ〉

①こもれび図書館 館内中央
「山鹿市民なら「読む」一択。古川春秋先生」コーナーで古川先生の本を借りていただきます。 


    



②古川先生の本に挟んである栞に付いている【QRコード】を、
タブレット端末またはスマートフォンで読み取ってください。

        



③『温泉のような温かい話』が画面上に表示されます。

        



古川先生の主な作品は
『ホテルブラジル』〈第3回野生時代フロンティア文学賞〉
『家族ドミノ』
『BORDER』(ドラマ化された作品のオリジナル小説)
『殺人犯と一緒』
『エンドロール』
『暗殺日和はタロットで』

古川先生は、2019年7月こもれび図書館に来訪されました。
こもれび図書館ブログ「古川春秋先生 来館されました!」でその時の様子をご紹介しています。
先生には、急なお声掛けやお願いにもかかわらず、写真撮影やサインなど、快く引き受けて
くださいました。
先生の作品一覧は、「広報やまが2021年11月号(No.251)」でも紹介されています。


山鹿にまつわるキーワードが散りばめられた古川先生の小説が読める栞を、ぜひこもれび図書館で受け取ってください。

こもれび図書館でお待ちしています。(・A・)